省エネの教科書とは

太陽光発電

【2021年最新】太陽光発電メンテナンス[義務化の内容と費用]

太陽光発電所のメンテナンスについて調べている方は、

「メンテナンスって本当に必要なの?」
「やってないけど大丈夫かな?」
「”義務化”ってどこまでやらなければいけないの?」
「メンテナンスを外注しているけど、費用が勿体ない。本当に必要?」
「自分でできないだろうか?」

このようにお考えではないでしょうか?

「義務化」されている内容も
最新のガイドラインでは非常に細かな内容になっています。

本記事では、2021年6月時点の最新のガイドラインを紹介しながら
その疑問にひとつひとつお応えして行きます。

本サイトは企業向けの情報サイトですが、
住宅用太陽光発電でもお役に立てる内容になっています。
住宅用のメンテナンスについて知りたい方もご参照ください。

続きを読む

【2021年最新】太陽光発電「メンテナンス会社選びのコツ」

この記事をご覧いただいている方は
太陽光のメンテナンス会社を探したい」と思っている方がほとんどだと思います。

「新しい発電所のメンテナンス会社を探している」
「自分でやっているが辛くなってきた」

という方もいらっしゃるかと思いますが、

今の業者ではなく、別のところにお願いしたい

という方も、実は多くいらっしゃるのではないかと思います。

なぜ「今のメンテナンス会社を変えたい」と思うようになったのでしょうか?

メンテナンス会社をあまり精査せずに選んでしまった事も原因のひとつかもしれません。

メンテナンス会社を変えたい方
新しい発電所のメンテナンス会社を探している方
自分でやっていたが大変になってしまった方

この記事では、そうした方にもお分かりいただけるよう、
太陽光発電所のメンテナンス会社の選び方のコツ
を分かりやすく解説していきます。

ぜひメンテナンス会社選びの参考にお役立てください。

※「義務化されている内容」等の基本情報については、こちらの記事をご参照ください。
【2021年最新】太陽光発電メンテナンス[義務化の内容と費用]

続きを読む

【2021年最新】太陽光発電所の売却「相場」と「高く売るコツ」

※2021年5月26日:2021年の最新情報に更新しました。

「太陽光発電を売るためにはどんな方法がある?」
「自分の発電所はいくらで売れるんだろう・・・?」
「太陽光発電はどうすれば高く売れる?」

この記事をお読みいただいている皆様は、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

2021年現在はコロナ禍の影響もあり、投資物件として太陽光発電が再注目されています。
また資金調達目的の方や、減価償却の目的を果たした方が売却を考え始めたことから
セカンダリ市場は近年活性化しています。

「売るかどうか分からないけど、自分の発電所がいくらになるのか気になる」

という方もいらっしゃるかと思います。

◎この記事では、このような内容をご紹介しています。

 
 1.太陽光発電の売却方法
 2.売却相場を調べる簡易査定システム
 3.高値で売却するためのコツ

売却をご検討の際にはぜひお役立てください。

続きを読む

【2021年最新】 自家消費型太陽光発電の4つのメリットと事例

自家消費型太陽光発電とは?

※2021年4月13日:2021年の最新情報に更新しました。

2020年10月に菅総理大臣が「温室ガス2050年までにゼロにする」
「2050年 カーボンニュートラル 宣言」を所信表明で宣言。
昨年後半からさらに、再生可能エネルギーが注目され始めました。

参考:菅首相「温室ガス2050年までにゼロ」…初の所信表明「グリーン社会」に意欲

再生可能エネルギーを導入し、省エネやCO2削減を考える際に最も主流な手段のひとつが
自家消費型太陽光発電」です。

「自家消費型太陽光ってどんなしくみ?」
「そもそも節電以外の具体的なメリットは?」
「再エネ導入は今の時代、企業にどんなメリットがあるの?」

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

このページでは、最新の動向を交えた情報をもとに、
自家消費型太陽光発電 を基本から、誰にでも理解できるように分かりやすく解説して行きます。

御社の省エネ施策のご検討にお役立てください。

続きを読む

【2020年最新】太陽光発電投資って今も儲かるの?

 

これから新たに太陽光発電投資を始めようとしている人の中には、
2020年から太陽光発電投資は儲からなくなった
という話をすでに耳にした方もいるのではないでしょうか?

「太陽光発電が儲からなくなったというのは本当なのだろうか?」
「実質的に、太陽光発電投資はできなくなってしまったのか?」

たしかに、2020年に入ってから FIT の買取価格が見直されたり、
低圧の全量買取ができなくなったりと、
太陽光発電投資は向かい風に立たされています。

しかし、太陽光発電投資がまったくできなくなったわけではありません

むしろ、コロナ禍で世界的な経済不安に見舞われる中
安定した投資」として太陽光発電が再注目されているのです。

そこで今回は、2020年現在でもできる太陽光発電投資の方法について解説します。

記事の後半では、投資以外の方法で利益を得る太陽光発電も紹介していますので、
導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

続きを読む