省エネの教科書とは

【2020年版】介護施設のBCP対策~感染症/災害への備え~

2020年6月現在、新型コロナウイルスによる感染拡大は、一度は落ち着いています。
しかしまた二次感染などが起こるリスクもあります。

また一次感染では、介護施設でもクラスターが発生しています。

さらにここ数年の猛暑により、
災害時の空調停止が原因で亡くなるお年寄りも増加しています。

「感染症や災害などに、これからの介護施設はどう備えて行けばよいのでしょうか?」

これまでの BCP対策 は自然災害のためのものが一般的でしたが、
2020年以降は幅広い視点を持って、BCP対策 を考えなければなりません

そこでこの記事では「介護施設におけるBCP対策」について、
わかりやすく解説していきます。

ぜひ貴施設の BCP対策 にお役立てください。

続きを読む

【2020年版】病院の省エネ≪2.設備編≫効果の高いベスト10

病院の省エネについて、設備導入による改善方法を
省エネ効果の高い順に「ベスト10」としてご紹介します。

※「人の手による運用」での省エネについては、下記に詳しくまとめてあります。ご参照ください。
【2020年版】病院の省エネ≪1.運用編≫削減効果BEST6

上記の「運用編」では、費用をかけずに行える省エネ方法を中心にご紹介しましたが、

・費用をかけてでも、より高い省エネを目指したい。
・医療従事者や患者さんの負担を減らしたい。

という方もいらっしゃるかと思います。

このページでは「病院の省エネ<設備編>」として
設備改善で効果の高い施策ベスト10」を「具体的な削減率」付きでご紹介します。

ぜひ貴院の省エネにお役立てください。

続きを読む

【令和2年版】中小企業経営強化税制による太陽光発電の優遇措置を解説

太陽光発電の導入によって得られる支援政策の1つに、中小企業経営強化税制 が挙げられます。

企業の省エネや BCP対策 に大きく貢献する制度ですが、
中にはこの制度を正しく理解できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「そもそも 中小企業経営強化税制 ってどんな制度なのだろう?」
中小企業経営強化税制 ではどんな優遇が受けられる?」
中小企業経営強化税制 を受けるためにはどうすればいい?」

そこでこの記事では、太陽光発電を導入しようとしている中小企業の方に向けて、
令和2年(2020年)時点での中小企業経営強化税制について解説します。

中小企業経営強化税制は「期日に関する誤解」が多いので、
この記事を参考に余裕をもって準備を進めましょう

また、記事の後半では「減価償却」についても分かりやすく解説しています。
貴社の節税対策にお役立てください。

続きを読む

【2020年版】病院の省エネ≪1.運用編≫効果の高いベスト6

生命を預かる医療の現場。

さらに地域にとって不可欠な医療施設は、
同時に「地域の医療を維持するため」に「病院経営の維持」も必要です。

また、BCP の観点からも
「緊急事態における医療体制」を守るため、普段から省エネを心がけておくことが必要です。

まず「人の手による運用」で省エネに取り組んでいくと
大きな費用をかけずにコストを削減できます。

この記事では、

・特に運用面で削減効果の高いBEST6施策をご紹介。
・具体的な「省エネ削減率」「削減金額」も記載。
・病院特有の環境保全も維持した省エネ方法

をご紹介します。

ぜひ貴院の省エネにお役立てください。

続きを読む

【2020年最新版】業務用空調の省エネ手法18選(省エネ効果付)


全電気料金にける空調の消費電力比率は、業種によっては48%にものぼります。
経営者や省エネ担当者にとって「空調の省エネ」は頭の痛い問題です。

近年の空調機器は省エネ効果も上がっており、買い替えによる省エネ効果も期待できます。

しかしながら
「今はそこまで費用はかけられない」
「数年後に引っ越しを控えている」
など、すぐに買い替えが出来ない事情の方も多いのではないでしょうか?

この記事では「買い替え以外の方法」として、同様の効果がある

・人の手でできる空調の省エネ
・低予算で空調の省エネを行う方法

について「具体的な省エネ効果」も交えて
18種類の省エネ手法」を詳しくご紹介して行きます。

ぜひ御社の省エネにお役立てください。

続きを読む

ピークカットとピークシフトとは?電気料金削減のからくり

近年、高騰が続いている電気料金。

企業において省エネ対策を検討する中で、
特に負担が大きい電気料金の削減について頭を悩まされている
経営者の方、省エネ担当者の方は多いのではないでしょうか。

電気料金の削減に非常に有効な手段として ピークカットピークシフト があります。

どちらも広く知られるようになってきた手段ではありますが、

ピークカットピークシフト って何が違うの?」
「実際どのような効果があるの?」

似ている言葉ですし、耳にしたことはあっても、違いや効果について実はまだあまりよく分かっていないという方もいらっしゃるかと思います。

このページでは、企業の省エネに大きな効果が期待できる ピークカットピークシフト について、それぞれの意味や効果、さらに導入方法について、分かりやすく解説してまいります。

続きを読む

【2020年最新版】BCP対策徹底解説≪非常用電源編≫

2018年以降、大型台風や豪雨などの大規模災害が頻発しています。
2~3週間という長期にわたる停電も起こり、非常用電源の重要性が再注目されています。

緊急時のための非常用電源導入は、他人事では無くなって来ています

非常用電源にもディーゼル発電機や産業用蓄電池など様々なものがあります。
「どれを選べば良いのか?」
判断に困っている方も多いのではないでしょうか?

このページでは、BCP対策 における非常用電源について、分かりやすく説明していきます。

<今回のテーマ>
・なぜ非常用電源が必要か?
・非常用電源で備えるべき期間はどれくらい?
・非常用電源の種類と特徴
・業種別:対応すべき電気機器

ぜひ御社の非常電源検討材料にお役立てください。

BCP対策 については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【2020年最新版】BCP対策(災害/感染)の基礎と策定方法

続きを読む

【2020年最新】エネルギーマネジメントシステムの基礎と製品例

御社の施設や工場の省エネに具体的な効果は出ていますか?

東日本大震災においては電気料金が40%ほど上がり、
その後落ち着きましたがそれでも震災前と比べると値上がりしています。

そんな中、世の中ではエネルギーをいかに効率よく使うかが考えられ
エネルギーマネジメント」の重要性が叫ばれています。

しかしながら、

「エネルギーマネジメントシステムって何?」
「どんな効果があるの?」
「どうやって省エネに繋げるの?」

など分かりにくいことも多いのではないでしょうか?

この記事では、エネルギーマネジメントシステムEMS)の基礎知識から、活用方法や製品例まで
わかりやすく解説して行きます。
ぜひ御社の省エネの参考していただければと思います。

続きを読む

【2020年最新版】BCP対策(災害/感染)の基礎と策定方法

2011年の東日本大震災に始まり、
2018年以降は大型台風や豪雨などの大規模災害が頻発しています。

さらに2020年5月現在「コロナウィルス」による脅威が今、世界中を脅かしています。

わたしたち企業は従業員やその家族をどのようにして守っていくべきなのでしょうか?
わたしたち企業は予期せぬ緊急事態から、どのように事業を守っていくべきなのでしょうか?

「BCPってなぜ重要なの?」
「具体的に何をするの?」
「自分の言葉で BCP対策 を説明できない」

BCP対策」という言葉はよく耳にするけれど、
このように「良く分からない」と感じている方も多いのではないでしょうか?

このページでは

BCP対策 とは何か?その目的とは?」
「どうやって策定していくのか」
「2020年からの BCP対策 の注意点」

BCP の基礎知識だけでなく
これから BCP対策 を策定していく方に参考になる情報をわかりやすく解説いたします。

ぜひ御社の危機管理や事業継続戦略にお役立てください。

続きを読む

【2020年決定版】工場の省エネ≪設備別≫21の方法

工場の経費節減において「省エネ」は重要なテーマです。

「果たして今の対策だけで大丈夫だろうか?」
「他に何か良い方法は無いか?」
「何から優先順位を付けて取り組むべきか?」

御社でもこういったお悩みをお持ちではないでしょうか?

このページでは、そうしたお悩みにお応えすべく

・電気料金を下げる6つの方法
・空調の省エネ6つの方法
・照明の省エネ3つの方法
・生産設備3つの省エネ
・その他設備3つの省エネ

設備ごとに複数の手法をご紹介し、
合計21の省エネ手法をご紹介しています。

ぜひ御社の省エネにお役立てください。

続きを読む