省エネの教科書とは

【2020年最新】太陽光発電投資って今も儲かるの?

 

これから新たに太陽光発電投資を始めようとしている人の中には、
2020年から太陽光発電投資は儲からなくなった
という話をすでに耳にした方もいるのではないでしょうか?

「太陽光発電が儲からなくなったというのは本当なのだろうか?」
「実質的に、太陽光発電投資はできなくなってしまったのか?」

たしかに、2020年に入ってから FIT の買取価格が見直されたり、
低圧の全量買取ができなくなったりと、
太陽光発電投資は向かい風に立たされています。

しかし、太陽光発電投資がまったくできなくなったわけではありません

むしろ、コロナ禍で世界的な経済不安に見舞われる中
安定した投資」として太陽光発電が再注目されているのです。

そこで今回は、2020年現在でもできる太陽光発電投資の方法について解説します。

記事の後半では、投資以外の方法で利益を得る太陽光発電も紹介していますので、
導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

続きを読む

【令和2年版】「GHP」や「LPガス発電機」に使える補助金

 

2020年も夏に差し掛かりましたが、
今年も熊本や岐阜、広島等で集中豪雨による甚大な被害が多発しています。

台風や豪雨による被害は2018年から毎年頻発しており、
近年は特に災害に対する BCP対策 への注目が集まっています。

その中で近年では、LPガス を非常用電源やGHP(ガスヒートポンプ)に
活用する手法が注目されています

省エネや BCP対策 に効果的な LPガス ですが、
「導入コストが高い」点がデメリットです。

そこで今回の記事では、LPガス を使った非常用電源や、GHP(ガスヒートポンプ)導入に使える
補助金制度」について詳しく解説いたします。

LPガス を使って省エネや BCP対策 を行うことをご検討の際には、
ぜひこの情報をお役立てください。

続きを読む

【5分で分かる】GHP(ガスヒートポンプ)とは? メリット・デメリット・補助金

この記事を読んでいる方は、
GHP(ガスヒートポンプ)について

「災害時にも役立つ空調」
「節電にもなる空調」

このような情報から
「より詳しく知りたい」と思われた方が多いのではないでしょうか?

GHP(ガスヒートポンプ)は、ガスエンジンで稼働する空調機器です。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
災害に強い」「節電になる」ことが主な特徴です。

しかしながら、メリットだけでなくデメリットもあります。

そして「税制優遇」や「補助金」を受けることもできます

この記事では、GHP(ガスヒートポンプ)の基礎知識から、
メリット・デメリット、税制優遇や補助金までわかりやすく解説して行きます。

ぜひ御社の BCP対策 や省エネにお役立てください。

続きを読む

【1分で分かる】BCMとは?「BCP、BCMS、防災との違い」

 

BCP対策 に取り組もう!」という方にとって「ややこしい」のが、

BCM って BCP とどう違うの?」という点ではないでしょうか?

BCMBCPBCMS防災・・・
これらの用語の意味は、どれも非常に似ていて微妙に異なりますので、混乱しがちです。

この記事では、BCM の意味と、それに関わる用語の意味と微妙な違いについて
わかりやすく解説していきます。

ひと通り理解したら、記事の最後にある確認テストで、理解度を確認してみてください。

続きを読む

【2020年版】介護施設のBCP対策~感染症/災害への備え~

2020年6月現在、新型コロナウイルスによる感染拡大は、一度は落ち着いています。
しかしまた二次感染などが起こるリスクもあります。

また一次感染では、介護施設でもクラスターが発生しています。

さらにここ数年の猛暑により、
災害時の空調停止が原因で亡くなるお年寄りも増加しています。

「感染症や災害などに、これからの介護施設はどう備えて行けばよいのでしょうか?」

これまでの BCP対策 は自然災害のためのものが一般的でしたが、
2020年以降は幅広い視点を持って、BCP対策 を考えなければなりません

そこでこの記事では「介護施設におけるBCP対策」について、
わかりやすく解説していきます。

ぜひ貴施設の BCP対策 にお役立てください。

続きを読む

【2020年版】病院の省エネ≪2.設備編≫効果の高いベスト10

病院の省エネについて、設備導入による改善方法を
省エネ効果の高い順に「ベスト10」としてご紹介します。

※「人の手による運用」での省エネについては、下記に詳しくまとめてあります。ご参照ください。
【2020年版】病院の省エネ≪1.運用編≫削減効果BEST6

上記の「運用編」では、費用をかけずに行える省エネ方法を中心にご紹介しましたが、

・費用をかけてでも、より高い省エネを目指したい。
・医療従事者や患者さんの負担を減らしたい。

という方もいらっしゃるかと思います。

このページでは「病院の省エネ<設備編>」として
設備改善で効果の高い施策ベスト10」を「具体的な削減率」付きでご紹介します。

ぜひ貴院の省エネにお役立てください。

続きを読む

【2020年版】病院の省エネ≪1.運用編≫効果の高いベスト6

生命を預かる医療の現場。

さらに地域にとって不可欠な医療施設は、
同時に「地域の医療を維持するため」に「病院経営の維持」も必要です。

また、BCP の観点からも
「緊急事態における医療体制」を守るため、普段から省エネを心がけておくことが必要です。

まず「人の手による運用」で省エネに取り組んでいくと
大きな費用をかけずにコストを削減できます。

この記事では、

・特に運用面で削減効果の高いBEST6施策をご紹介。
・具体的な「省エネ削減率」「削減金額」も記載。
・病院特有の環境保全も維持した省エネ方法

をご紹介します。

ぜひ貴院の省エネにお役立てください。

続きを読む

【2020年最新版】空調の省エネに効果大!テクニック18選


全電気料金にける空調の消費電力比率は、業種によっては48%にものぼります。
経営者や省エネ担当者にとって「空調の省エネ」は頭の痛い問題です。

近年の空調機器は省エネ効果も上がっており、買い替えによる省エネ効果も期待できます。

しかしながら
「今はそこまで費用はかけられない」
「数年後に引っ越しを控えている」
など、すぐに買い替えが出来ない事情の方も多いのではないでしょうか?

この記事では「買い替え以外の方法」として、同様の効果がある

・人の手でできる空調の省エネ
・低予算で空調の省エネを行う方法

について「具体的な省エネ効果」も交えて
18種類の省エネ手法」を詳しくご紹介して行きます。

ぜひ御社の省エネにお役立てください。

続きを読む

【3分で分かる】ピークカットとピークシフトとは?

近年、高騰が続いている電気料金。

企業において省エネ対策を検討する中で、
特に負担が大きい電気料金の削減について頭を悩まされている
経営者の方、省エネ担当者の方は多いのではないでしょうか。

電気料金の削減に非常に有効な手段として ピークカットピークシフト があります。

どちらも広く知られるようになってきた手段ではありますが、

ピークカットピークシフト って何が違うの?」
「実際どのような効果があるの?」

似ている言葉ですし、耳にしたことはあっても、違いや効果について実はまだあまりよく分かっていないという方もいらっしゃるかと思います。

このページでは、企業の省エネに大きな効果が期待できる ピークカットピークシフト について、それぞれの意味や効果、さらに導入方法について、分かりやすく解説してまいります。

続きを読む

【2020年最新版】BCP対策徹底解説≪非常用電源編≫

2018年以降、大型台風や豪雨などの大規模災害が頻発しています。
2~3週間という長期にわたる停電も起こり、非常用電源の重要性が再注目されています。

緊急時のための非常用電源導入は、他人事では無くなって来ています

非常用電源にもディーゼル発電機や産業用蓄電池など様々なものがあります。
「どれを選べば良いのか?」
判断に困っている方も多いのではないでしょうか?

このページでは、BCP対策 における非常用電源について、分かりやすく説明していきます。

<今回のテーマ>
・なぜ非常用電源が必要か?
・非常用電源で備えるべき期間はどれくらい?
・非常用電源の種類と特徴
・業種別:対応すべき電気機器

ぜひ御社の非常電源検討材料にお役立てください。

BCP対策 については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【2020年最新版】BCP対策(災害/感染)の基礎と策定方法

続きを読む