省エネの教科書とは

BCM

« Back to Glossary Index

「Business Continuity Management」(事業継続マネジメント) の略。
BCP「Business Continuity Plan」(事業継続計画)とは、少し意味が違ってきます。

BCPが事業継続の「計画」であるのに対して、
BCMは事業継続の「マネジメント」を意味します。

つまり事業継続に向けた計画に対して、その体制を社内に浸透させる為、啓蒙や教育を行うことを言います。

この「マネジメント」を意味する BCM が、
BCP を組織に浸透させる体制つくりには重要になってきます。

こうしたマネジメント活動が正しく行われているか?BCPは適切に定められているか?
を確認する為の経営手法を「BCMS」と呼びますが、しばしば「BCM」と混同されて使用されるケースもあります。

【関連記事】

【1分で分かる】BCMとは?「BCP、BCMS、防災との違い」

【2020年最新版】BCP対策(災害/感染)の基礎と策定方法

【2020年最新版】BCP対策徹底解説≪非常用電源編≫

« Back to Glossary Index