省エネの教科書とは

BCP対策

« Back to Glossary Index

BCPとは「Business Continuity Plan」の略であり「事業継続計画」を意味します。
主に災害などで被災することを想定し、事業を継続していくために予め対策しておく計画のことを指します。

その計画に向けた対策(非常用電源の確保など)をBCP対策と言います。

【関連記事】

【1分で分かる】BCMとは?「BCP、BCMS、防災との違い」

【2020年最新版】BCP対策(災害/感染)の基礎と策定方法

【2020年最新版】BCP対策徹底解説≪非常用電源編≫

« Back to Glossary Index